新居で年越しよりも

家をいつまでに建てるか?
なんとなくですが、新居で新年を迎えたくなりますよね。
私もそうでした。
12月には住めるようにと新築の計画をして、
12月前半に引渡しを受け、その1週間後くらいに引越しして、
年末にはある程度片付いた新居で年越し、正月を迎える。
このようなスケジュールでいこうと考えました。
そして、実際このように進んだのですが、一つ想定外のことが。

0100

税金のことです。
固定資産税って、12月に家が完成してしまうと、
その年からかかってしまいます。
まあ、それくらいと思うかもしれませんが、
固定資産税は日割りとか月割りってないのです。
そう。住むのは一ヶ月でも、一年分まるまる税金がかかってきます。
そういうものなので仕方ないのですが、
私は、それ知らなかったです。
結構な金額になりますので、
新居で年越しって誰もが思ってしまいますが、
あえて年明けに完成、引渡しを受けるようなスケジュールとしたほうが、
かなりお得になります。
ただ、これは建物の固定資産税に限った話で、
土地のことや住宅ローン金利なども考えると
かなり複雑になりますので十分検討してください。

関連おすすめ記事



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする