照明の色

照明を決めるとき、
ハウスメーカーのインテリアコーディネーターさんに
いろいろアドバイスをいただきました。
ショールームなどにも見に行って、
照明の色を電球色にしました。
昔の電球のような黄色っぽいものです。
アパートなどは当たり前のように蛍光灯で、
白っぽい色のものでしたが、
ショールームの展示が非常にいい雰囲気だったので、
すべてをその色で統一しました。
家が完成して、はじめのうちはいい雰囲気を楽しんだのですが、
だんだんと色が気になるようになってきました。

00050006

レストランなどは電球色が多いですが、
基本的に今の照明はどこでも白っぽいものが多い。
私の職場も完全な白い蛍光灯です。
でも、家に帰ってくると黄色っぽい。
・・・・正直ちょっと暗いかも。
もはや目が白色の明るい蛍光灯の色に慣れてしまっているため、
実際に暗いわけではないと思いますが、
なんか暗く感じてしまいます。
特に読書などをするとやはり普通の蛍光灯の色のほうがいい。
最近のLEDには色を変えれる機能の付いたものもありますが、
節約のためそういった機能の無いものを選んでしまいました。
そのうち慣れると思っていますが、
いまだにどうにも気になります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク