カーテン計画

0125

家の間取りを考えているとき、
カーテンについては何も考えていませんでした。
ハウスメーカーでなく、引渡し後、自分で手配するためです。
ただ、カーテンレールは付けられるように下地をお願いしました。
お願いしなくても、窓上には下地を入れるということで、
カーテンについてはすぐに打ち合わせ終了となりましたが、
少し甘かったです。
私の認識では、普通のカーテンとシェードくらいしか
考えてなかったため、窓の上に下地があれば十分と思っていました。
でも、ショールームを見て驚かされました。

カーテンレールを天井付けして、ボックスでレールを隠すなど、
一言でカーテンといっても、いろいろな種類があるり、
取付方にも種類があることがわかりました。
でも、我が家では検討し始めたときには、着手承諾後。
実際には、すでに石膏ボードを張った後、
天井の下地追加は有料となるとの事でした。
見た目がすっきりするので、
天井付けがよかったと後になって思いました。
カーテンなのでそこまで後悔というほどではありませんが、
たまに友人の家に行って天井付けだと思い出してしまいます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク