隣の家の窓

今すんでいるアパートが少し日当たりがよくないため、
新築する家はとにかく明るい家にしようと思い、窓を多めにしました。
そのため鉄骨のハウスメーカーを選び、かなり大きく窓をとることに成功。
非常に明るい家を作ることができました。
でも、問題はお隣さんの家との関係でした。
なんとお隣さんの窓と向かい合わせの位置に、
それぞれの家のかなり大きめの窓が来てしまいました。
それほど近くは無いのですが、遠くも無い距離。

0133

結局、この窓はカーテンを開けるのは厳しい窓となってしまいました。
カーテンを開けてると丸見えですから。
カーテンでさえ開けにくいので、窓を開けるなんてとても・・・。
両家とも同じくらいに着工だったため、気づくのも難しく、
我が家のが後に上棟だったのですが、上棟後は少しびっくりしましたね。

間に高いフェンスを建てるのも結局お互い暗くなってしまいますし、
特に名案もないため、そのままです。
というより、その件についてお隣さんと話すのも、
なんかいやらしい感じがして何も言っていません。
しいて言えば、両家ともリビングの窓でなかったのが幸いでしたね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク