2階リビング

周りをぐるっと家に囲まれている土地に新築することになりました。
分譲地なので当たり前ですが、見事に取り囲まれてます。
しかも、一番最後に建てるため、このように感じてしまいます。
それならと、リビングで視線などが気にならないようにするため、
すこし心配はありましたが、2階リビングに挑戦しました。

0048

LDKが2階にあり、風呂、洗面、寝室が1階。
住み始めた当初は、2階リビング最高!って思っていました。
今でも、リビング自体の住み心地としては快適。
問題はまったくありません。
でも、やはり普通にリビングが1階のほうがいいと感じることも、
たくさんあります。

普段、たいてい我が家は、リビングでみんな過ごすのですが、
来客時にわざわざ2階から降りていかなければなりません。
それもわかっていたことなので、覚悟はしていましたが、
来客なんて我が家には、ほとんどないと思っていましたが、
宅配便なども降りていかなければならないことを忘れていました。

0220

また、寝室は1階なのですが、朝起きて2階のリビングに上がるのって結構面倒。
だって、会社に行くのも、学校に行くのも、出かけるときは1階から。
なんとなく無駄な往復をしている気分になります。
階段の上り下りをするため、健康的だとも言えますが・・・。
そんなふうに少し疑問を感じながら生活していたところ、
2階リビングの決定的な問題が発覚。
脚を捻挫してしまいました。
こうなると2階にあがるのが面倒すぎます。
これが普通の1階リビングなら、布団を持ってこれば、1階だけで生活もできる。
でも、2階リビングの場合、ご飯や何もかもを1階に持って来ることになる。
布団だけのがはるかに楽。
しかも、家族が生活しているのは2階なので、
さびしく一人で1階で暮らし。もしくは、がんばって2階に上がるしかない。

結局さびしく1階暮らしとなりました。寝るときには会いますが・・・。
2階リビングが悪いのではなく我が家の間取りがおかしいのかもしれませんが、
可能なら、普通の間取りのがいいのかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク