収納か部屋、どちらを削る?

家作りは予算との戦いです。
理想だけを言うとどんどん家が大きくなりますし、
設備も豪華になる一方。
でも、予算は限られています。
何かをあきらめなければなりません。

我が家でもどうにも予算とあわなくなって、
減額をしないといけなくなりました。
設備などにそれほどオプションをつけていないので、
もはや間取りをいじって、面積を減らすしかありません。
でも、どこも削りたくない。
部屋の大きさももともと大きいわけでもないため、
削るのは難しいです。
削れるのは廊下や収納くらいしか思い浮かびません。

0127  0137

でも、すでに廊下はほとんどない。
収納しか残っていませんでした。
収納だってそれほど多いわけではありませんが、
部屋を削るよりはましです。
まず、ウォークインクローゼットを普通のに変更。
これで少し面積が減った。
あとは、廊下にあったクローゼットをなくす。
これで面積はクリヤ。
ただ、間取りは考え直しでした。

でも、設計の方がいろいろ考えてくれて、
収納は減りましたが、かなりいい間取りが完成。
予算もなんとかなり、うまくいったと思ったのですが、
結果として収納は足りませんでした。

収納が少ないことは想定内。
だから、引越しで、できるだけ物を捨てる予定でした。
でも、仕事や家作りのばたばたで、
まったく物を減らせませんでした。
ほとんどそのまま持ってきた結果、部屋の外にものが溢れています。
収納ケースでも購入して、とりあえずまだ空いている子供部屋におく予定ですが、
子供が大きくなるまでにたくさん処分するしかありませんね。
収納のために新たに家具を買ったら、結局部屋が狭くなるので、
クローゼットでなく、部屋を狭くしても同じだったかも。
やはり収納は大切でした。

関連おすすめ記事



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする