割高な間仕切り

今は子供が一人。
でも、将来的には二人は欲しい。
なので間取りを考える時、子供部屋の入り口を二つ作り、
クローゼットになっている可動間仕切りを部屋の真ん中に配置すれば、
二部屋としても使えるようにしました。

0244

そして、うれしいことに予定通り子供が増え、
間仕切りで仕切り、それぞれの部屋として使ってます。
子供がまだ小さい頃はそれでOK。
でも、大きくなったてきたら、問題発生。
それぞれから苦情がでて、喧嘩しています。
騒音です。
騒音といってもそれほど大きな音ではないのですが、
可動間仕切りって、可動というだけあって動かせます。
動くってことは当然天井との隙間がある。
普通の壁に比べてどうしても音が抜けます。
というより筒抜けなんです。
隙間を無くそうと努力はしてみたものの、あまり効果はありません。

最終的には、稼動間仕切りをやめ壁を作ることにしました。
家を建てた工務店にお願いしたのですが、
想像より安くて、15万円程でできました。
こんなことなら、可動間仕切りでなく、後から壁を作ったほうがよかったかもしれません。
そして、さらに言うならば、
もともと二部屋にしておけばよかったような気もしています。
12畳の部屋。
もし、子供が増えなかったとしても一人で使うには贅沢すぎます。
初めから6畳の二部屋で、
子供が増えるまでは家事室なり納戸なりにしておけばよかったです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク