洗面台の幅

0041

洗面台についてなんて、考えたこともなかったのですが、
設備メーカーのショウルームに行くとかっこいいものが、
たくさん展示してあります。
それを見てしまうと、とにかく大きいものが欲しくなり、
当初は、幅900のものを予定していたのですが、
収納を削って、幅1200のものに変更しました。
収納が減ってしまったので、ちょっと心配でしたが、
洗面台自体にも収納は多少付いていますので、大丈夫と思っていました。
結果としては、残念ながら、想像通り収納不足となりました。

洗面台が広い分、収納が広がるから大丈夫というのは、大間違い。
鏡の上の収納は使いづらいと予想はしていたものの、予想以上に使いづらい。
買い置きの洗剤などをしまっておくくらいかと想定していましたが、
無くなったら上のを取るのが面倒なためやはり下にしまいたい。
結局、上の収納って何をしまえばいいのかわからない状態に。
やはり手近なところにもっと収納があったら便利だなって思います。

実際使ってみると広い洗面は非常に気持ちいい。
ですが気持ちいい以上に収納スペース不足の不満が勝ってしまっています。
部屋を大きくして収納スペースを作るか、それが無理ならば、
幅1200のものを入れましたが、
使ってみるともう少し小さくても十分広く感じたため、
予定通り幅900のものにして、残りを収納にしたほうが便利だったかも。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク