床暖房のコスト

最近の家はあたたかい。
高気密・高断熱のおかげで冬も床暖房だけですごせるよ。
先に家を建てた友人の言葉です。
たしかに新築祝いをかねて遊びにいった時、
2月でしたが、部屋の中はエアコンなしでも、かなり暖かかった。
それならばと、自分の家を作る時には、ほぼすべての場所に床暖房を入れました。
たしかに快適。
エアコン要らずです。
でも、電気代を見て驚愕しました。
すごい金額・・・。

0229

それ以降、せっかく導入した床暖房ですが、
使うのに躊躇してしまい、なかなかONできません。
いや、ONはできるのですが、どうしても設定温度を抑え目にしてしまい、床暖房だけで暖かいというほど強く運転できない。
これではエアコンが必要なくらいです。

それに床暖房ですから、あたりまえなのですが夏にはまったく活躍しません。
夏には冷房が必要なのでやはりエアコンも必要なんです。
初期費用としては、エアコン+床暖房となりかなり余分な出費。
さらにランニングコストも高気密、高断熱の家とはいえ、想像よりはかかります。
正直言って、ほんとうに快適に過ごそうと考えたら、
ビックリするような金額になると思います。
初期費用+ランニングコストとして、これくらいお金をかけたなら、そりゃあ快適に過ごせて当たり前かも。
友人の言葉から床暖房は、最高だと思っていましたが、
冷静にエアコンなどと比較してみると、コストパフォーマンスまで考慮すると、床暖房はあまりおすすめできるものではないのかも。

後で聞いたのですが、その快適だった友人宅では、来客があると事前にわかっているようなときは、事前に床暖房の設定を高めていたようです。
それならそうと早く言ってくれたなら、床暖房にそれほどこだわらなかったのに。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク