手動シャッターは閉めません

自動シャッターは便利そうだけど、高いですよね。
一ヶ所だけってわけにもいかず、
窓の数だけ金額アップとなりますし、あきらめて手動にしました。
理由は、まずは予算。
その次は、昔のシャッターより軽いこと。
今のアパートとの比較ですが、かなり軽く開け閉めできます。
まあ、古いのもあると思いますが、今のアパートのシャッターは、
かなりの力で引き下げないといけません。
それに比べ、比較対象が重いのもありますが、今のものは、段違いに軽い。
ちょっと引くだけで下がってきます。
でも、問題は軽さでなく、手間でした。
結局手間なのでほぼ閉めない・・・。

やはりシャッターを付けるなら電動にすべきでした。
それならボタン操作だけなので間違いなく閉めると思います。
でも、電動にすると高い。
手動シャッターを試した時、あまりに簡単に動いたため、
予算の都合で電動をやめたのですが、
開け閉めが面倒ってことが抜けていました。
シャッターを閉めるのって、
いちいち窓を開けて、シャッターを閉めて、窓を閉める。
この動作となります。シャッターを閉めるだけではないんですよね。
今になって考えてみると防犯ガラスが一番よかったのかも。
シャッターみたいに閉めないということもないし、
めったに閉めないような家だと、今留守と宣言しているみたいですから。
防犯ガラスなら、いつでも防犯機能が働いていますしので、
鍵の確認だけでいいわけですからね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク