開放感のあるキッチン

今のアパートは、対面ですがキッチンだけ隔離されたようになっており、
開放感のあるキッチンにあこがれてました。
アイランドキッチンにできたら一番いい。
子供と一緒に料理したり、手伝ってもらう。
友人が来たときも、一緒に料理したり、
私だけキッチンにいても隔離された感じがしないキッチンがいい。
なので、新築のとき当然のようにアイランド型を選択。
デメリットとしては、片付けをきちんとしないといけないことは
しっかりとわかっていました。
家が完成し、いざ使い出すとはじめはよかったのですが、
デメリットは片付けばかりではないことに気がつきました。

アイランド型には隠すものが何もありません。
調理中の手元まで、すべて丸見え。
別に悪いことはしていないのですが、
調理中もなんとなく視線が気になってしまいます。
家族だけならいいのですが、かなり親しい友人でも少し気になるかも。
アイランドだと片付けが大変というのはわかっていましたが、
こういうデメリットもあったのですね。
考えてみると飲食店でも基本厨房は見せません。
やはり調理を見せるというのは、難しいのかも。

そして、これは予想通りですが、片付けは大変です。
生ごみとかもありますし、使うので汚れもします。
掃除に手を抜くと、リビングからもこれらが丸見え。
キッチンは、隠しておいたほうがいいのかもしれません。

関連おすすめ記事



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする