外構費は土地による

田舎のほうだと土地って大きいですよね。
大きな土地にこれまた大きな家を建てる。
まわりを見渡してもそんな大きな家ばかりです。
そんな土地柄だと、どうも小さい家は建てにくい。
多少の見栄もありますし、ちょっと無理をして、
がんばって大きめな家を建てました。

あとは外構。
何もない土地の真ん中にぽつんとある感じになってしまう。
ちょっとみっともないため、
周りをフェンス、門柱とアプローチ、そして、田舎では車が必需品なので、
駐車場を2台分。
これだけをお願いしようと思い、業者に見積依頼。
出てきた見積、350万。
高すぎじゃないですか?
ただ、面積と広さを考えるとこれくらいになってしまうそう。

0103

いくらなんでも高いと思い、
他の業者にも依頼してみましたが、ほとんど同じで、330万。
なんとなく前の業者のほうが、アプローチと門柱周りが立派だったので、
その差だけですね。
どうやら相場みたい。

外構費ってとっても高いですね。
よく外構は、総予算の6%というのを見かけます。
ただこれは一般論。
我が家のように田舎で土地が広すぎると、
まったく当てはまらないようです。
広い土地ってありがたいと思っていたのですが、
こういうデメリットもあるんですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク