どこに頼む? メーカー ローコスト 工務店

注文住宅、どこに頼む?

0268

家を建てるとき、どこに頼むか?
まず最初にして最大の難関です。
家を建てるに当たって、失敗や後悔は必ず付きまとうものですが、
一番気をつけるべき失敗が”どこに頼むか?”この選択ではないでしょうか?
大きく分けると頼む先は4種類に分けられます。

  • ハウスメーカー
  • ローコストハウスメーカー
  • 工務店
  • 大工さん

こんなところでしょうか?
まず、最後の大工さんですが、これは基本的に知り合いに頼むというものです。
なので、知り合いに大工さんがいない場合は無理ですので、
ほぼ考慮に入れなくてもいいと思います。
もし知り合いに大工さんがいる場合、これが一番安く建てられるかもしれません。
ただ大工さんも専門分野以外は結局外部の業者に仕事を依頼するので、
実際のところはそこまで変わらないこともありますので気をつけてください。
そして、”知り合い”の大工さんというところも少し注意が必要な点です。
知り合いだけにあまり細かい注文や苦情を言いづらい。
しかも、この知り合いというのが、身内だった場合、さらに言いづらい。
ある程度、その人となりからどういった仕事ぶりかを考えて頼みましょう。
身内の場合、特に、一度、家を建てようかと思っていることを話してしまうと、
他へ頼むのが非常に気まずくなりますので。

頼むべきところはそれぞれ違う

では、そのほかではどこに頼むといいのか?
まず考えるのがハウスメーカーだと思います。
住宅展示場にモデルハウスがあることもあり、
CMなどでもよく聞く名前の会社で安心感もある。
最初に検討することが多いのではないでしょうか?
でも、ハウスメーカー、なんといっても高いです。
よく言われるのが、

「広告宣伝費が上乗せされている」
「社員の高い給料のため」などなど

これを聞くと無駄に高いように感じますが、実際は無駄に高いわけではありません。
各設備や標準仕様の高さ。
大手ハウスメーカーは、そこがローコストメーカーと比べ違います。
おそらく設備などの詳細仕様を比べれば一目瞭然です。
確実にキッチン、風呂などグレードの高いものが標準となっています。
それでもハウスメーカーのほうがまだ高いと思いますが、
想像よりも金額差はなくなってきます。
ぼったくりだ!というほどの差はない。
その差が将来のメンテナンスや安心料ということなのでしょう。
ですから、一概に安いので工務店がおすすめ、というわけではありません。
求める家によりどちらが適しているのかを考えるといいと思います。

ハウスメーカーの苦手なこと

ちょっと変わった家を希望する方、こだわりが強い方、自由にいろいろ選びたい方。
このような方には、工務店が向いていると思います。
私が考えるハウスメーカーのデメリットのもっとも大きなものは、
オプションの高さです。

ハウスメーカーの見積が高いので、工務店にいって同じ仕様でとお願いしても、
メーカーよりは安いかもしれませんが、結構な金額になると思います。
ただ、ハウスメーカーで高額のオプションをつけている場合、
工務店でお願いするとかなり安くなる可能性があります。
ここでいうオプションというのは、普通にカタログなどに出てくるような、
選択式で選べるようなものではなく、特殊な素材を使ったり、
ハウスメーカーが経験が無いような施工のこと。
こういったものをハウスメーカーにお願いすると、できないと断られるか、
とんでもない金額が出てくる場合があります。
家というのは、構造躯体いわゆる骨組みは設計されたものですが、
その他の造作物は、大工などの職人がその場で考えて施工していました。
ただ、そのような施工には経験や技術が必要ですし、非常に時間もかかります。
メーカーとしては、効率が悪くあまりやりたくないことなのです。
なので、こだわりの家を建てたいような方は、工務店がおすすめです。

ただ、一口に工務店といってもいろいろあって、
ローコストな工務店もあれば、大手メーカーと変わらないくらい高い工務店もあります。
メーカーと同様に工務店にも得手不得手がありますので、
それぞれにあった工務店を探してください。
ハウスメーカーをおすすめする方は、一般的ないい感じの家に住みたい方。
特に大手のメーカーは、標準仕様内で選択していくだけで、
特にいろいろと考えなくても、いい感じの家となるようになっています。
カタログや提案されるオプションで十分満足な方は、
ハウスメーカーが適していると思います。
このような書き方だと、ハウスメーカーを選ぶ価値が無いように思われますが、
私個人としては、ハウスメーカーが適しているタイプだと自分で感じます。
標準や決まったオプションの中で十分満足できてしまうのです。

ローコストメーカーの存在

では、次にローコストハウスメーカーは、どのような方におすすめか?
個人的には、あまりおすすめではありません。
おすすめではないというよりは、ローコストハウスメーカーは、工務店と同じです。
工務店と同じなら自由にいろいろできるかというとそうでもないことが多い。
メーカーの決まりがあることが多いのです。
それならばローコストな工務店でいいのではないかという気がします。
ただ、ローコストメーカーもおすすめできる場合があります。
たいていのローコストメーカーは、モデルプランのようなものがあります。
純粋に注文住宅とはいえませんが、間取りをプランの中から選択するというものです。
もし、その中で満足いくものがあったなら、安く建てることができると思います。

ハウスメーカーや工務店についていろいろと書きましたが、
結局のところ金額次第です。
いい家は、お金がかかっています。
ですから、満足する家を建てるには、ローンなど不安になってコストを抑えすぎるよりも、
ある程度の金額は覚悟の上で家を建てることが必要かもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク