いろんなところにお金はかかる

ハウスメーカーを決め、
家作りを進めていくとき、
ハウスメーカーに実際にお支払いする金額だけでなく、
その他にもこれくら費用がかかりますよって感じで、
概算になりますが、すべてのかかる費用を書いた見積を作ってくれます。
私は、当然、家作りの素人です。
その見積に沿って進めれば、費用的には問題ない、といえるようなものが
欲しかったので、できるだけ抜けの無い形、
すべての費用を見積に含んでもらうようにお願いしました。

それを見ると、外構を含め、家具、家電などの費用も入っており、
照明代などは、少し予算が少な目かなと思うところもありましたが、
すべてのものが網羅されていると思っていました。
でも、営業さんから一点注意があり、
ここには住宅ローンと土地関係の費用は入っていないため、
お気をつけ下さい、というもの。
土地については、分筆の仕方が3パターン考えており、
まだどの方法でするか考えていたためです。

まあ、私も予備の資金が無いわけではありませんので、
これくらいは何とかなると思っていました。
ただ、この2点。
ローンの手数料と分筆費用がこれほどとは思いませんでした。
手数料のほうは、予想より高かったですが、
何とかなりました。
でも、分筆費用は、想定が安く見すぎていました。

0158

以前、父から分筆費用がだいたいこれくらいだった、
という話を聞いていたので、それくらいのものかと思っていましたが、
大間違い。
どうやら分筆する時に境界を決める杭を入れるのですが、
それがその時は1本だけ。
今回の分筆は3本。
当然、高いわけです。
しかも、そもそも父の記憶も非常にあやしい。
あとから聞くと、30年前の記憶・・・。
話を聞いただけで鵜呑みにしてしまった私がいけません。
そして、一番の驚きは、その費用の高さ。
家作りには、家以外にも想像している以上にお金がかかります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク