金銭感覚

ハウスメーカーから見積を取り、
高いながらも、予算も何とかなりそう。
追加にも対応できるように、その分の予算も確保しました。
そして、設備を決定する時。
最初はキッチンです。
IH、食器洗い乾燥機、換気扇などグレードアップ。
一気に30万ほどアップ。
ショウルームで見ていると、どんどんグレードアップしてしまいます。
ついでにと、バスルーム、洗面台、トイレなどもグレードアップ。
キッチンの追加が想像より少なかったので、他の設備へ回したので、
いろいろなグレードアップが実現しました。
トータルで100万ほどアップ。
さすがに想定予算を上回りましたが、
これくらいは覚悟の上です。

グレードアップもここまで、と思っていたのですが、
壁紙、建具、玄関ドア、電気関係など、それぞれ細かいものですが、
次々とグレードアップ。
一つ一つはそれほどの金額でないため、どうにもとまりません。
最終的には、合計で250万の追加。
さすがに驚きました。

0245

でも、せっかく長い打合せでやっとここまで決めたのに、
どれかをなくして減額するなんてできません。
仕方なくこのままいくことに。
普段の買い物では100円高いだけでも気にするのに、
250万の追加をしてしまうなんて・・・。
一生に一度の買い物とはいうものの、
完全に金銭感覚がおかしくなっていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク