コストダウンにも注意

家を建てるのにはとにかくお金がかかります。
家はもちろん、外構、家具、家電などなど。
なにをするにもとにかくお金がかかる。
しかも、地盤補強や予想外の出費が結構大きい。
友人からこのように聞いていたため、
金額にはとにかくシビアになりました。
見積を何社かにもらい、検討。
さらに、交渉して、とにかくコストダウンをしました。
初めは大手メーカーや工務店に依頼していましたが、
どうにも高い気がして、ローコストメーカーに移行。
やはりローコストは安い。
それでも、もっと安いところがあるのではと、
地元のローコストビルダーへ。
やはりこういった地元のローコストビルダーは安い。
はじめの大手メーカーの金額に比べるとかなりの安さです。

0157

でも、安ければいいというものでもないため、
仕様と見積を比較検討。
・・・非常に難しい。
家というのは仕様が各社まちまち。
構造も違えば、設備も違う。
仕様をそろえて検討できれば純粋な比較で簡単ですが、
各社仕入れが安いメーカーがあるのか、
標準設備のメーカーも異なりますし、
比較しようにも細かい造りまではわかりません。
せっかく見積をとっても、
結局、金額だけでは比較できないわけです。

ただ、たくさん見積を取りましたが、
あえて高い見積のメーカーを選ぶのは難しい。
最低限の仕様を満たしていて、一番安いメーカーに決めました。
その時はそれで納得していたのですが、完成してみると・・・。

完成した家は、機能的できれいだし、まったく問題ありません。
ただ、コストダウンのため無駄をそぎ落としたので、
どうにもシンプルすぎといいますか・・・。
せっかくの注文住宅が、普通のきれいなアパートの部屋みたい。
生活は快適です。
でも、一ヶ所でもいいから、こだわりの部分といいますか、
見せる箇所を作るべきだったかも。
家を見たいと言って友人が来ても、
ここが見せ場ってところが無いのでちょっと寂しい。

建ててからだから考えるのかもしれませんが、
もう少しお金を掛けても良かったかも。
せっかくの新築です。
もう少し贅沢はするべきだったかな。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク