旗竿地

土地を探していると、
いいなと思う土地は絶対に高い。
どうしても手が出ません。
探しても探してもこれならと思う土地は高い。
予算を増やそうかと思いましたが、
我が家の収入ではそうもいきません。
それならと、今までは除外していた旗竿地も視野に入れて
土地を探すことにしました。

旗竿地とは、普通の土地は大体四角い形をしています。
でも、旗竿地はそこに細長い土地が付いている。
そして、その細長い部分が接道している。
要するに、細長い通路と通って出入りすることになる土地です。

0239

しばらくしてついに見つかりました。
まあ見事な旗竿地でした。
ただ、普通の旗竿地よりさらに通路部分が長い、
2軒奥となっている土地でした。
ちょっと通路部分は長いけど、
駅もスーパーも近く、かなり便利。
周りも静かで言うことなし。
すぐにそこに決めました。
でも、住み始めると気になることが・・・。

外出の際にはかならずその通路部分を通らないといけないのですが、当然なのですが他の2軒から丸見えの状態。
我が家の竿部分の通路とお隣の通路や庭との境にはフェンスは建っているのですが、高さはそれほど無いし、視線を避けるためのものではありません。
なので外出する時には、必ず見られてしまいます。
まあ、それだけならそれほど気にならなかったのですが、あるとき、お隣の家の方に、
「昨日かなり遅くに戻られましたが、どこかお出かけですか?」
と、声を掛けられました。
やはり思いっきり見られています。
たぶん見るつもりは無いのだと思いますが、その向きが南側なので通路側にリビングがあって、特に意識しなくても気がついてしまうのだと思います。
さらに、暑くなり出した時期だったので、窓を開けていれば、車の音などでもすぐに気が付きますので仕方ないのかもしれません。
とはいえ、正直、あまり気分のいいことではないですよね。
他意もなくおっしゃったことだと思いますが、ご近所さんもわざわざ言わなくてもいいのにって思ったら、その家の前を通る時、妙に意識するようになってしまいました。
もし可能ならば、やっぱり旗竿地より普通の土地が良かったと思ってしまいます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク