45cm幅の食洗機はいまいちかも

0301

新築にあたりキッチンにビルトインの食洗機は絶対に必須と思っていました。
食器を洗うのにそれほど時間はかかりませんが、毎日のこととなるとやはり面倒です。
ただ、予算とスペースの都合から幅が45cmの食洗機を選びました。
本当は60cmがよかったのですが、仕方がありません。

使ってみると思うようにいかない

家が完成し、これで食器洗いから開放されると思いましたが、
そうはうまくいきませんでした。
使い始めると、食洗機が逆にストレスのもとに。
やはり幅45cmのものは小さいです。
特に最初のうちは少し多めの食器を入れるとまったくきれいになりませんでした。
でも、しばらく工夫しながら使っていると、徐々にきれいに洗うことができるようになりました。
今では入れ方のコツをつかんだので上手に食洗機を使えるようになりました。

不思議と使わない食器が・・・

でも、これって本当に便利になったんだろうか?
食洗機を使い始めると、知らないうちに食洗機に入れずらい食器などを、
あまり使わないようになってしまいました。
意識してそうしていたのではなく、無意識のものだと思います。
少しでも簡単にきれいに洗えるようにと、食器を選んでしまっているのです。
大きさの都合からこの食器を入れるとほとんど他に入らなくなってしまう。
そうなると、それは手洗いするしかない。
まあ、何枚かのプレートなので仕方ないのですが、食洗機を使いながら、シンクで食器を洗う。
それなら一緒に全部手洗いしてもって考えてしまったり、
せっかくならすべて食洗機で済ませたいって思ってしまいます。
そのため食洗機に並べやすい食器を選んで使う用になってしまいました。

きれいに並べる手間も面倒

食洗機で洗いやすい食器をうまく並べれば、本当にきれいになります。
でも、このうまく並べるって言うのも結構面倒。
食器洗いの手間を減らしたいのに、きれいに並べないと汚れ残りが出たりするので、
どうしても時間がかかる。
これは45cmのサイズが原因。
もう少しスペースがあれば、そんなに考えなくても、きれいになる気がするのです。
実際、食器が少ない時は、汚れが残っていることは少ない。
でも、食器が増えるにつれて、汚れ残りが増えていきます。
これがもし、幅60cmならもっと楽に並べられたはずです。

食器が少なくても大きな食洗機がいい

もし一度に使う食器が少ない家庭でも、絶対に食洗機は大きいほうがいいと思います。
我が家は4人家族。
ショウルームの方もおっしゃっていましたが、確かに45cmで十分入ります。
それでも60cmを選ぶべきだったと個人的には感じています。
使用する水の量は、当然60cmのほうが多いので、多少の水道代アップはあると思います。
ですが、汚れが残って手洗いする食器があったら、その差はどんどん小さくなります。
さらに、もともと面倒な食器洗いから開放されたくて付けたのに、
食洗機へ食器を並べたり、汚れ残りを確認し、手洗いするという手間が増えては意味がありません。
食洗機をつけるなら絶対に幅60cmタイプがおすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク