日当たりは優先事項

0271

だれだって日当たりのいい土地がいい。
でも、そんな当たり前にいい土地は高い。
それなら日当たりは妥協してもいいかも。
どうせ昼間は仕事に出ているので、
日当たりのよさを感じることができるのは週末くらい。
これなら問題ない。
むしろ日当たりなんて関係ないくらいです。
ということでそれほど日当たりは良くないが、
便利な土地の建売に決めました。

駅から近く、大きなスーパーもすぐそこ。
ついでに言うと、大きな公園も近くにあり言うことなし。
ただ、やはり日当たりは重要でした。
まさか仕事をやめることになるとは・・・。
辞めたかったわけではないのですが、会社が移転。
さすがに夫と離れて暮らすのもと思い、会社を辞めました。
そして、そのタイミングで見事に子供を授かり、
しばらくは幸せに暮らしていました。

仕事をやめて家に居るようになったら、
やはり日当たりは気になります。
まあ、妊娠中は公園までお散歩していればよかったのですが、
出産直後は、公園に行くわけにもいかず、
日当たりが悪いのがかなりのストレスに。
しばらくすれば慣れるかと思いましたがまったく慣れません。

そして、子供が成長していくのも、
ずっとこの日当たりの悪い家だと思うとなんだかかわいそうに感じます。
幸い、私は無職となりましたが、夫は見事に昇進し昇給したため、
今のうちに引っ越そうかって言ってくれています。
でも、いざいくらくらいで売れるか調べると、
買った時の値段からはびっくりするほど安くなる。
二人で決めたの家の購入ですが、
もし、もう一度新たに家を探し購入するとなると、
さらに大きなローンを抱えることになる。
私ももう少し子供が大きくなったら、働こうと思っていますが、
やはり日当たりは妥協していいことでは無かったです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク