テレビのアンテナ

テレビのアンテナをどうするか?
家を建てる時、本当に最後のほうに考えること。
誰もが考えると思うのですが、昔からテレビは無料。
有料でテレビを見るのも、もったいない気がしたので、
引渡し後、電気屋さんにアンテナ工事をお願いすることにしました。

0242

今はアンテナにも種類があり、魚の骨のようなものと、
壁面などに取り付ける板のようなものの二種類があります。
我が家の場所は、電波があまり強くないエリアというのもあり、
どちらにしてもブースターが必須のようでした。
できれば目立たない板のようなアンテナにしたいと希望を伝えましたが、
電波の強さを調べてみて結果によっては、
昔ながらの魚の骨を屋根に上げないといけないようです。
電波を調べてもらったところ、どうやら板のアンテナでいけるようです。
そして、工事が終わり、普通にテレビを見ることができ、
満足していたのですが、
よく考えてみると、光テレビのほうがよかったかもしれません。

我が家はネットのために光ファイバーにて契約しています。
これの光テレビが意外と安い。
なんと月額500円だったのです。
ちなみにアンテナ工事は、アンテナ代、ブースター代などしめて、
5万円でした。
ということは、アンテナ工事費を取り返すのに、100ヶ月かかる計算。
8年以上かかってしまいます。
それまでにアンテナやブースターが故障したら、
完全に光テレビのほうが安いことになる。
それに、光テレビなら、BSも見れるので、
ネットを契約するのなら、光テレビがよかった気がします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク