地盤調査は運次第

プラン、見積をもらい、ちょっと高かったけど、
キャンペーン期間ということで、結構な額の値引きもしてもらえました。
キャンペーンも終わりが迫っており、決断。
ついにメーカーを決め、契約に至りました。
契約後、家の配置や間取りを何度か修正し、これも決定。
ついに地盤調査をすることになりました。
我が家の土地の周辺は、かなりいい地盤のようで、
地盤補強をしたなんて聞いたことも無かったため、
もちろん必要なしか、もし費用がかかっても、わずかだろうと思っていました。

0232

でも、そんなに甘くはありませんでした。
地盤補強で、200万円オーバーの金額が出てきました。
凍りつく私。
あまりの金額にいったん新築をあきらめようかと考えましたが、
メーカー選びや間取りを決めるときの苦労や、
家を作ることへの、家族の喜び様を思い出すとやめられません。
仕方なく、ローンを予定より積み増し、さらに両親に借りました。
さらに、本当はオプションをもう少し付けたかったのですが、
両親にまでお金を借りているので、ある程度妥協しました。

地盤補強費がこれほどとは考えていませんでした。
周りが大丈夫だったからといって、
我が家の土地も大丈夫とはならないんですね。
ハウスメーカーの営業さんも言ってましたが、
「地盤は本当にわからない。」
「家の配置をちょっと動かして、測定しなおすだけで変わることもある。」
とのことです。
でも、もう一つ言っていたのは、
「でも、地盤補強だけはしっかりやったほうがいい。」
とも言っていました。
こればっかりは、運みたいなもの。
どうしようもありません。

実は概算見積から地盤補強費を低めにしたのは私。
初めの見積時は結構高めになっていました。
160万だったかな。
でも、近所の地盤がかなりいいのを知っていたので、
「たぶん地盤はいいと思うので、低めに見積もってください。」
と、わざわざ言ってしまいました。
自業自得とはこのこと。
地盤は、調査するまで本当にわからないので、
地盤補強費は多めに考えておきましょう。
もし、地盤が良好ならば、その分、オプションを追加できるし、
ラッキーと考えておけばよかったです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク