砂利と防草シート、でも雑草は生える

我が家は庭というほどスペースはありませんが、
家の周りに庭は芝生でと思っていたのですが、
あまりにも管理が大変そう。
ずぼらな性格の私ではすぐに枯らしてしまうでしょう。
そこで、防犯も兼ねて砂利を敷くことにしました。
ただ、砂利を敷く前に、防草シートを敷いてから、
その上に砂利を敷くと、より草も生えにくいようです。

0233

本当はこういった作業も外構業者に頼めば楽なのですが、
予算の都合から自分で作業しました。
もともと少し低い土地だったので、土を入れないでそのままにしておき、
土をならし平らにして、まずは防草シート。
そして、その後砂利をまきました。
それほど大きくない面積だったのですが、
それでも砂利の量はかなりのもので、重労働でしたが、何とか終わりました。

結果は、大満足。
雨が降ってもぐちゃぐちゃにはなりませんし、
草もほとんど生えません。
生えても、土が無いため簡単に抜けます。
と、3年目くらいまでは思っていました。

でも、3年くらいしたころ、徐々に草が目立つようになりました。
砂利敷きで、さらに防草シートも施工したのにもかかわらずです。
理由は簡単でした。
風などで土や砂ってどんどん飛ばされてきて、
砂利の間に溜まっていきます。
雨などの後には、砂利が洗われたようになり、
見た目は土はほとんど無いのですが、
結局は防草シートの上に土が溜まっていくことになります。
その結果、草が徐々に生えやすくなってくるようです。
まだ、抜きやすいので今のところきれいに維持していますが、
もう何年かしたら、そのうち抜くのも大変になりそう。
メンテナンスがいらないと思って砂利にしましたが、
どうせ手間がかかるなら、芝を選択したほうがわたしの好みでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク