ネットの情報は・・・判断が難しい

家作りだけではありませんが、最近のネットはすごいです。
どんなことも情報収集が可能。
もちろん家作りのことも本当にたくさんの情報を得ることができます。

0231

新築のときハウスメーカーや工務店を検討中も、ネットで口コミなどを探し、評判がどうなのか?など情報を探しました。
ネットには、個人の方のブログなどもあるのですが、メーカーのホームページなどよりも、
施主からの直接の情報なので大変参考になりました。
結果、いいメーカーにもめぐり合えて、いい家を建てることができました。
でも、友人宅を見て、少しだけ気になることがありました。

友人宅は、私がネットで調べた結果、かなり悪い評判やトラブル事例がたくさん出てきたのでやめたメーカーでした。
でも、友人宅は非常にいい家です。
しかも、金額も内緒で教えてもらったのですが、その見た目から考えるとかなり安く建てており、コストパフォーマンスは非常に高そう。
別に我が家の出来が気に入らなかったり、悪いというわけではないのですが、ネットでの口コミを気にするあまり、特に悪いメーカーでもないのに、悪い印象を持ってしまったということも考えられます。
ネットの情報だけで選択肢を減らしてしまっていたかと思うと、少し残念です。

ネットは、非常に便利。
昔ならこんな情報は素人である施主は得ることはできませんでした。
とはいえ、ブログなどはあくまで個人の主観的な意見ですので、メーカー側にだって言い分はあるはずです。
実際に、どちらが正しいのかはわかりません。
そして、施工がいまいちというような場合、実際に施工する大工さんはたくさんいるので、施工がいまいちという理由でメーカー自体を否定するものではないような気もします。
実際自分がそのメーカーに頼んだ時にも当てはまるとは限らない。
さらに、あまり有名でないハウスメーカーで、さらにネットに情報が無いと非常に不安になりますが、だからといって悪いメーカーではありません。
あくまでネットに情報が無いだけ。
また、悪い情報が無いからといっていいメーカーとも言えない。
さらにいうと、悪い情報があるからと言って悪いメーカーなのでしょうか?
ブログなどにあるトラブルはあくまで1個の事例です。
年間1000棟建てるメーカーだとすると、1/1000のミスが表れているだけかもしれません。
ネットの情報だけでそのメーカーをやめてしまったのは、
ちょっと早とちりだったかもしれません。

家というのは、単純に性能の比較とかもできないため判断が難しいので、ネットの情報に頼りがちですが、ネットの情報だけを鵜呑みにしないで、実際に自分で施工例を見たり、調べてから判断するべきですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク