最後まで油断は禁物

ハウスメーカーを選び、間取りなど打合せも終わり、
着工しました。
それまでは非常に忙しかったのですが、
着工してしまうと、結構やることってないのですね。
あとは引越しまでゆっくりと、
家具や家電やカーテンを探したりしていました。

0156

家具、家電はほとんど今使っているものを持っていきますし、
カーテンも間取り図を持っていくと、
ある程度メーカーが相談に乗ってくれて、
結構簡単に決定。
予算的にも問題なく決めることができました。
あとは、家具や家電をどれくらい買い換えるかくらい。
ちょうどそのころ外構を検討し始めたため、
少し忙しくなりました。
まあ、ほとんど今のものを持っていきますので、
落ち着いてからの購入でも良いかと思って新たに購入はしませんでした。

家が完成。
まずは家電から。
テレビのアンテナ工事、エアコン工事、購入した家電を入れました。
次に、カーテン。これも問題なく施工完了。
そして、引越しです。
こちらももう少しトラブルでも起きるかと思ったのですが、
意外なほどスムーズに完了。
で、その後、しばらく生活していましたが、
いざ暮らし始めたら、もう少し大きな洗濯機が欲しくなりました。
別に小さくは無いのですが、ちょうど音もうるさくなってきて、
壊れそうな感じになってきたので購入することに。

サイズを測り、電気屋に行って決めました。
でも、いざ配達されて見ると置きたい場所に入りません。
スペースには測っていったので、ぎりぎり入ります。
でも、その経路に問題あり。
収納とかを新たに購入して通路に置いたため、そこが狭くて通らない。
あとわずか1cmが通りません。
仕方なくその収納を分解。
何とか通り、設置できました。

初めから購入していればこんなことにはならないのですが、
どうしても忙しさにかまけて、考えるのと費用の関係から、
購入を遅らせました。
もしかしたら、洗濯機を初めから持っていかないなら、
引越し費用だって少し安くなったかも。
最後までしっかり考えないといけませんね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク