土間収納の大きさには要注意

0140

玄関に土間収納をつける。
これは間取りを検討する当初からの要望でした。
そして、完成見学会などで見た、天井高くらいまである大きなシューズボックスも欲しい。
そうなるとどうしても大きな収納が玄関を挟むように並ぶことになってしまいます。
そのほかにも問題があります。

玄関が大きすぎる

玄関を小さくはしたくないのですが、予算の都合もあり、玄関だけあまりに大きいというのも不自然です。
シューズボックスは奥行きがそれほどないのですが、土間収納は奥行きが浅いと使いにくいような気がします。
でも、どうしてもそれだけのスペースをとることが難しい。
初めの想定していた予算はオーバーしているので、これ以上家を大きくするのだけは絶対にできません。
かといってどこかの部屋を削るのも嫌。
結局、土間収納の奥行きについては、諦めました。

暗くなることへの対策

玄関の両側が収納となるので、採光を取れるところがあまりありません。
こうなると玄関ドアを採光つきのものにするより手がない。
少々金額アップとなりますが、採光の大きなものを採用しました。
それと玄関ホールの廊下の奥にあった窓も少し大きいものに変更しました。
まだ少し心配ですが、真っ暗というのは避けられそうです。

完成してみたら

採光については、十分でした。
もともと北向きの玄関だったので、それほど明るくないのは分かっていたのですが、想像よりは十分明るかったです。
期待していなかったので、それもあるとは思いますが・・・。
でも、収納については少し残念な結果となりました。
シューズボックスについては、想像通り。
ということは、問題は土間収納です。
土間収納の面積は、ある程度余裕があると思っていたのですが、やはりもっと広くないと使い勝手が悪いです。
土間収納にしまいたいものって想像以上に大きなものが多い。
ベビーカーや子供が外で遊ぶおもちゃ。
さらに、庭のお手入れ用品など、土間収納にしまいたいものって、どれも収納ボックスなどのように四角い物はほとんどありません。
中にしまってみると想像よりも場所を取ってしまいます。
我が家のベビーカーが大きなものだったのもありますが、それだけで半分近くの場所を占拠します。
そして、庭のお手入れ用品も問題あり。長いものやじょうろなどいびつなものばかりです。
予想以上にうまく入らなかったです。

扉の大きさにも問題あり

土間収納の扉にも使いにくい問題があります。
土間収納の幅が、約180cmですが、扉の大きさは120cmくらい。
構造上、こうなっているようなのですが、やはりこの60cmくらいの部分がどうにも使いにくいのです。
もともと奥行きが80cmくらいしかないのに、この60cmの部分に何かを置いたとすると、取り出す時に扉の前にあるものを出してからしか取り出せません。
できるだけ取り出せるものを置くように考えてはいますが、置くものを考えないといけない時点でちょっと失敗ですよね。
あまり土間収納だけを大きくするわけにもいかないと思いますが、土間収納をつける場合は、ある程度大きくないと使い勝手が悪いと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク